【Firmware Update to Version 0.1.7】アプリの更新のお知らせ

【Firmware Update to Version 0.1.7】アプリの更新のお知らせ

【ファームウェアのバージョン0.1.7】へのアップデートについて

このファームウェアのアップデートでは、以下の変更が行われました。

〇230msec未満の間隔で配置されている繰り返し音符は、破棄されます。

従来のファームウェアでは、間隔が160msecでも同じ音符を連続演奏することが可能でした。しかし、モーターの回転数が足りず、高速の連続音を飛ばすと音楽が異常に聞こえたり、高速の音を再生するとモーターから明らかなノイズが聞こえる場合があります。
Muro Boxが推奨する最小連続拍間隔は250msecであり、1秒間に最大4回の連続拍が可能です。
そのため余分なモーターのノイズと好ましい速弾きのテンポのバランスとして230msecを選択しました。


〇モーター回転数調整のアルゴリズムを再度更新しました。

これまでにも何度かモーター回転数調整の改良のためのファームウェアアップデートを行いましたが、実際のMuro Boxの組み立て状況はどこかしら異なっており、同一のファームウェアアップデートで様々な状況に対応することが難しいのが難点です。
新しいアルゴリズムでは、10msecごとにモーターの回転数を検出します。それが目標速度より大きい場合はトルクを比例的に減少させ、目標速度より小さい場合は再びトルクを比例的に増加させます。
また、シリンダー上のフレキシブルピンについても、実際のモーター回転数に応じて電子磁気クラッチの閉じるタイミングと解放するタイミングをリアルタイムに計算するよう更新をしました。


〇ファームウェアのアップデート処理を最適化し、全体の待ち時間を短縮しています。

従来のファームウェアバージョンでは、ファームウェアの更新に約1分かかっていましたが、20秒程度で完了するようになりました。
2分以上待ってもファームウェアの更新が終わらない場合は、アプリを一度終了してから再度起動してください。


〇Wi-Fi接続の品質を向上させます。

従来は、Muro Boxの接続を解除した後、再起動し再接続する必要があることが多かったです。今回のファームウェアアップデートにより、自動再接続が成功する確率が大幅に向上します。



APPアップデート:Android# 1.1.26;iOS# 1.0.23

Muro Boxの設定画面に「My Muro Box」ページを追加しました。

「接続設定 」の処理を変更しました。

「ファームウェアの更新通知を受け取る」オプションを追加しました。

注意事項
1. 今回のAPPアップデートでは、ファームウェアの更新通知をオフにすることができますのでご注意ください。
オプションは「Muro Box設定」→「My Muro Box」→ページ下方に「Accept firmware update notification」のスイッチがあります。
Muro Box の現在のファームウェアの更新がしばしば失敗したり、不安定な状態を示す場合を除いて、ファームウェアの更新通知を受け入れることをお勧めします。

2. 各 Muro Box の製品シリアル番号は、テクニカルサポートフォームにのみ記載されています。

このファームウェア/アプリのアップデートに関するバグを発見された場合、「サポート」からサービスリクエストを送信してください。
このフォームに自動入力された情報を読み、当社のエンジニアリングチームがより効率的にデバッグできるようにします。
自動入力される情報は、アプリのログインメール、製品のシリアル番号、アプリのバージョン番号、携帯電話のオペレーティングシステムのバージョン番号です。
このサポートフォームは、Muro Boxの設定ページ、アプリメニューの歯車アイコンをクリックした後に表示される「サポート」ボタンにあります。


 

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。